票 ( %)
  • 【選択肢1】
  • 【選択肢2】
  • 【選択肢3】
  • 【選択肢4】
  • 答えは追加できません

4
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
トイレットペーパーを補充する。
また、再発防止で、トイレットペーパーが半分以下になったら補充する、定期的に係を決めて補充する係を作り
対応するように、メンバーで相談して再発防止の定着化を図る。

1:次回、トイレットペーパー入荷がいつなのか、具体的な情報収集ができています。しかし、現状のトイレットペーパーがないことの情報共有ができていないのは、いかがなものでしょうか?
2:備品管理者がいるという前提条件がわかっていませんでしたが、情報共有、そして、意思決定ができています。現在起こっている問題への処理ができています。
3:共有して、何をするの?当事者意識が弱いですね・・・
4:再発防止で、具体的な案が出されています。

さて、2のように、組織活用して対処すること、会社でもできていますか?
担当者が自発的に動いてもらいたいのでまずは全体共有する
まずは、(選択肢3)備品管理者に在庫がないことを共有し、(選択肢1)入荷がいつかを確認する。
もし、発注していなければ(選択肢2)すぐに発注するよう依頼する。また、当日入荷できなければ、足りなくなる可能性があるため、近くのドラッグストア等で購入するよう依頼する。
最後に、発注していても、発注していなくても、在庫がない状態なので、常に在庫がある状態をキープするために、(選択肢4)発注の数の見直しを依頼する。
第一の選択肢としては2ですが、先々の想定をして3もやる必要がありますね。
逆に、定期的な補充体制がないのかを管理者に確認することも必要かと思いました。