票 ( %)
  • 【選択肢1】
  • 【選択肢2】
  • 【選択肢3】
  • 【選択肢4】
  • 答えは追加できません

3
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
出勤時間まで時間があるので、立ち止まって教える。
信号がかわっても、説明を理解してもらえない時は、信号を渡り終えてから再度説明する

1:荷物が重いということで、老人を機にかけている点は、ヒューマンスキルを発揮できています。しかし、老人たちになにをしてあげるのか?を意思決定していないため、課題が残る。
2:信号がかわりそうであることと、時間に余裕があること がつじつまが合わない。時間がないならば、老人たちにのために、計画組織力を発揮して、駅員の紹介をしてあげると視野がひろがる。
3:自分が答えれないことから、計画組織力を発揮して解凍している。
4:当事者意識は発揮できていますが、出勤までの余裕がどの程度影響があるか、判断できない。ここでは、当事者意識に加えて、周りを巻き込む行動をとってほしいです。

いかがですか?3がインバスケット的にな解凍だとおもいませんか?
バス停の場所を伝えて、老人夫婦が理解できなければ、
一緒にバス停のちかくまで案内します。
一番、近い答えが、4でした。
荷物の重さは百も承知。高齢者たちの一番のニーズはバスに間に合うこと。