Q.
あんな行動いいな、できたらいいな8

あなたは弁当屋チェーン店で
副店長を務めており、
配達業務も担当しています。

9時からパートが2名出勤し、
あなたが11時から、
アルバイトが16時から2名出勤します。

ある日、事件が起こりました。

その日は朝から注文が忙しく、
15時10分ごろ
ごはんの残量が少ないことに
気づきましたが、
誰も手が放せない状態です。

そんな時、
配達に往復1時間は掛かる
注文が入りました。

あなたは16時出勤の
アルバイトA君に対し

「A君、出勤したら
炊飯スイッチ押してください」

と、炊飯器にメモを貼って
配達に出ました。

配達から戻ると
お客様が2名来客し、
注文を受けましたが、

ごはんの釜を空けると、
空になっており、
炊飯スイッチも押されて
いませんでした。

A君に聞くと、

「メモには気づいたけど
忙しかったので
後で見ようと思いました。」

という返事でした。

すぐにお客様に
謝罪しましたが、
結局2名のお客様は
帰ってしまいました。

【選択肢1】
全員と話す機会を設けて、
事件の経緯を話し、注意を促す。

【選択肢2】
全員と話す機会を設けて、
自分の不注意であること事を謝罪する。
再発防止として、炊飯担当を
予めパートとアルバイトの中から選出し、
彼らに管理・指示をしてもらう。

【選択肢3】
A君に、メモを読まなかったことに
対する問題を指摘し注意をうながす。

【選択肢4】
情報共有出来るよう、
掲示板を作成し、ごはんの残量等の
情報を書くよう義務付ける。
同時に店内作業のチェックリストを作成し、
出勤したらまず掲示板・リストを
見るよう指示する。

票 ( %)
  • 【選択肢1】
  • 【選択肢2】
  • 【選択肢3】
  • 【選択肢4】
  • 答えは追加できません

5
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
正解としては4なのだろうけど、忙しくて後でという理由だと、掲示板を見る記入する時間もないだろうと想定。
なので2。
4は生産効率と言う点で固すぎ。また、ここまでやると拒絶する人間も現れるかと・・・。
できるようにシンプルに!と言う点で、妥当な対応は2。
謝罪することで聞く耳を持たせ、役割を任命することで任された事による意識を植え付ける。
またこの際、任す担当には、本当に重要な役割である説明を付け加える事でモチベを向上させます。
選択肢4が多数回答だと思いますが、あえて、1を選択しました。
改善の即効性をもtめるのであれば、当然4です。
但し業務に携わるメンバーが自ら気付かせる為に問題の提起を行って改善策を考えて欲しいと思います。言われただけでは次に問題が発生した時に解決するために考える姿勢を持たなくなると思われます。
メモは一種の業務連絡ですので、勤務開始直後に目を通すのは常識です。
アルバイトかどうかは関係ありません。
A君に限らずこの様なことが起きる可能性は全体にあることなので、出勤をした際は全員が注意事項を見て対応をする習慣を求める。